LUXMAN L-509s買取

LUXMAN L-509s買取 (LUXMAN)

メーカー:LUXMAN

型  番:LUXMAN L-509s

買取価格目安 116,000円

LUXMAN L-509s買取はビックリ高額査定のオーディオマート!

LUXMAN L-509s買取、LUXMAN買取だけではありません!オーディオ買取、ビックリ高額査定のオーディオマートではデジタルの最新オーディオやアナログビンテージオーディオ、スピーカー・プレーヤー類から、スピーカースタンドやヘッドフォン、ケーブルなどのオーディオの周辺機器・アクセサリーまで、オーディオなら何でも買い取りいたします!驚きの高額査定でたくさんのお客様に高い評価をいただいております。

LUXMAN L-509s買取の、これは査定金額事例です。LUXMAN L-509sを含むLUXMAN製品等、オーディオ買取の査定金額は、市場動向等により、また、お手元のオーディオの状態により、日々刻々と変わっていきますので、最新の査定額はお気軽にオーディオマートにお問合せください。

>LUXMAN買取一覧へ戻る

買取申込フリーダイヤル 0120-511-329

お問合せはお気軽に

受付:9:00~20:00

オーディオ買取 3つの買取方法

LUXMAN L-509s買取は出張、宅配、来店にて買取り対応をしています。まずはお手元のLUXMAN L-509sの査定をお申し付けください。最新のLUXMAN L-509s買取り査定金額をお知らせします。

初めての方でも安心な4つのポイント

  • 豊富な実績で満足度トップクラス
  • 超一流のオーディオ鑑定集団です
  • コストカット分を買取価格に上乗せ
  • 安心・丁寧・信頼のスピード査定!
  • フリーダイヤル 0120-511-329/メールでの買取お申込みはこちら
  • フリーダイヤル 0120-511-329/メールでの買取お申込みはこちら

LUXMAN L-509s買取-よくあるご質問

Q
オーディオ買取に必要なものはありますか?

買取を希望されるオーディオと一緒に現住所が分かる身分証明書のコピーが必要です。
運転免許証・外国人登録証明書・敬老手帳・健康保険証・パスポート(日本政府発行のものに限ります)・住民基本台帳カード・その他身分の確認可能な証明書など、有効期限内のものをご用意ください。

Q
住所が海外なのですが、オーディオ買取を利用できますか?

申し訳ございません。オーディオ買取のご利用は日本国内のみを対象とさせていただいております。

Q
オーディオ買取を利用したいけれど、手元のオーディオの詳細が良くわからない。

オーディオ専門の鑑定スタッフがお話をうかがいますので、まずはお気軽にご相談ください。

LUXMAN L-509s買取-オーディオマート9つのポイント

  • 迅速なメール対応
  • 安心丁寧な電話対応
  • ご依頼受領次第、 迅速対応
  • 査定料は無料です!
  • 納得の高額査定!
  • 即日、即金お支払い
  • 搬出料・出張費 もちろん無料です!
  • 満足度No.1 高いリピート率
  • オーディオの知識に精通した 専門スタッフ揃い

オーディオ一口メモ

パイオニアのオーディオの特徴とは

パイオニアでは最先端の技術を活かして、様々なオーディオ機器を世界に発信していきました。
そして、パイオニアのオーディオでは繊細で滑らかな音質に特徴があります。
また、カーステレオ商品の開発に積極的に取り組み、HVT方式のスピーカーを世界初で採用しています。
まず一般的なスピーカーでは背中合わせに設置しても厚みから、車内へ音の広がりを実現する事が難しいという点がありました。
しかし、HVT方式を採用した両面駆動スピーカーだと超薄型であるために、無指向性に音が広がり車内でも優れた音質を保つ事が可能なのです。
このHVT方式はオーディオ機器の薄型化が不可能と言われていた時代、開発者の子供が読んでいた飛び出す絵本をヒントに誕生しました。
従来のオーディオでは横の動きで音が広がる事に対し、動きを縦にする事で立体的な音響を実現出来るという発想からHVT方式の基本原理となったのです。
パイオニアではカーステレオ以外にも、ホームオーディオなどでHVT方式を採用しており、場所を問わず快適な音響空間を作り上げるオーディオ機器を日々開発しています。
このように、思わぬ発想から高い技術を生み出し続けてきたパイオニアは、やはり最先端技術が一番の特徴であると言えるでしょう。

あなたの大切なオーディオを驚きの超高額買取!
  • フリーダイヤル 0120-511-329/メールでの買取お申込みはこちら
  • フリーダイヤル 0120-511-329/メールでの買取お申込みはこちら