JBL SV800買取

JBL SV800買取 (JBL)

メーカー:JBL

型  番:JBL SV800

買取価格目安 12,000円

JBL SV800買取はビックリ高額査定のオーディオマート!

JBL SV800買取、JBL買取だけではありません!オーディオ買取、ビックリ高額査定のオーディオマートではデジタルの最新オーディオやアナログビンテージオーディオ、スピーカー・プレーヤー類から、スピーカースタンドやヘッドフォン、ケーブルなどのオーディオの周辺機器・アクセサリーまで、オーディオなら何でも買い取りいたします!驚きの高額査定でたくさんのお客様に高い評価をいただいております。

JBL SV800買取の、これは査定金額事例です。JBL SV800を含むJBL製品等、オーディオ買取の査定金額は、市場動向等により、また、お手元のオーディオの状態により、日々刻々と変わっていきますので、最新の査定額はお気軽にオーディオマートにお問合せください。

>JBL買取一覧へ戻る

買取申込フリーダイヤル 0120-511-329

お問合せはお気軽に

受付:9:00~20:00

オーディオ買取 3つの買取方法

JBL SV800買取は出張、宅配、来店にて買取り対応をしています。まずはお手元のJBL SV800の査定をお申し付けください。最新のJBL SV800買取り査定金額をお知らせします。

初めての方でも安心な4つのポイント

  • お客様満足度業界トップクラス
  • 実績のある精鋭査定スタッフ!!
  • 状態が悪くても古くても買取します!
  • 査定料・キャンセル料まで完全無料
  • フリーダイヤル 0120-511-329/メールでの買取お申込みはこちら
  • フリーダイヤル 0120-511-329/メールでの買取お申込みはこちら

JBL SV800買取-よくあるご質問

Q
オーディオ買取に必要なものはありますか?

買取を希望されるオーディオと一緒に現住所が分かる身分証明書のコピーが必要です。
運転免許証・外国人登録証明書・敬老手帳・健康保険証・パスポート(日本政府発行のものに限ります)・住民基本台帳カード・その他身分の確認可能な証明書など、有効期限内のものをご用意ください。

Q
付属品がないオーディオでも買取りしてもらえますか?

オーディオであれば、付属品がない場合でも、もちろん買取いたします。
ただし、付属品がある場合の方が、査定価格が上がる事もございますのであらかじめご了承ください。

Q
オーディオ買取の代金はどうやって受け取るのですか?

買取方法が出張・来店の場合は、買取りが成立いたしましたら、その場でオーディオの代金を現金でお渡しいたします。現金支払いがご都合が悪いという場合には、別途ご相談下さい。
宅配便買取は、買取り成立後、可及的速やかにお客様がご指定になった口座へ代金を振込みます。振込手数料は弊社が負担いたします。
※出張買取は対応範囲が限られますので、お手数ですがお申込の際に対応可能か必ずご確認ください。

JBL SV800買取-オーディオマート9つのポイント

  • 迅速なメール対応
  • 安心丁寧な電話対応
  • ご依頼受領次第、 迅速対応
  • 査定料は無料です!
  • 納得の高額査定!
  • 即日、即金お支払い
  • 搬出料・出張費 もちろん無料です!
  • 満足度No.1 高いリピート率
  • オーディオの知識に精通した 専門スタッフ揃い

オーディオ一口メモ

イギリスのスピーカーブランド【VITAVOX】ヴァイタボックス

VITAVOX ヴァイタボックスは1932年に創業されたイギリスのスピーカーブランドです。
ロンドン市内のウェストモーランドにベン・ヤング氏がVITAVOX LIMITEDを設立したのがはじまりです。
その後息子のニール・ヤングとデイビット・ヤングの兄弟が受け継ぎました。
初めは映画産業界を主とした企業でしたが、自社開発・製造による劇場用スピーカーシステムが好評を得ました。
経営が拡大すると共にPAシステムや通信システムを導入しさらに発展しました。
VITAVOX はスタジオや放送局、劇場などで高い評価を受けています。
当時は超強力拡声装置やホーン型ドライバーが必然だったので、この分野においては独壇場でした。
伝統的なトップモデルであるCN191コーナーホーンはビンテージオーディオ分野で大変有名です。
広く活躍が知られているアメリカのALTEC社のホーン型ドライバーユニットの英国版がVITAVOXです。
エンクロージャはモノLP時代に最小の容積で最高の低音再生能力を持つフォールデッドホーンと絶賛されたクリプシュホーンです。
アメリカのエレクトロボイス社のパトリシアン600にも採用されたコーナー型低音ホーンが使用されています。
長期間生産されていたモデルで年式によって仕様が変わっています。
最終モデルの構成は低域ユニットにはフェライトマグネットを採用し、高域ユニットはアルニコマグネットと4セル型ディスパーシブ型CN481を採用してあります。
高能率で小さな真空管アンプも軽々音を鳴らすことができます。
VITAVOXの買取リストは、
CN191 Corner Horn
SP121
Bitone Major
Double Bitone Major
Bass Bin
です。
記載されていないモデルのオーディオ買取もしています。
中古オーディオ買取やスピーカー買取でもオーディオ買取をしてくれます。
この時に、ホームページ作成しているオーディオ買取業者であれば簡単に連絡先を見つけることができます。

あなたの大切なオーディオを驚きの超高額買取!
  • フリーダイヤル 0120-511-329/メールでの買取お申込みはこちら
  • フリーダイヤル 0120-511-329/メールでの買取お申込みはこちら